世界を変えたいと願う人々へ ロータリー平和フェローシップ 留学・奨学生制度

ロータリー平和フェローシップ 留学・奨学生制度
概要|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
資格要因|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
資金|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
申請から留学開始までの流れ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
卒業生の声|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
提携大学|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
問合せ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
トップページ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
トップページ > 提携大学 > ウプサラ大学
ウプサラ大学のロータリー平和フェローは、まず平和・紛争研究学部(the Department of Peace and Conflict Research)の平和・紛争研究修士課程(Master of Peace and Conflict Studies Program)に入学します。
この課程は、学生が、武力紛争の根源、拡大、解決を科学的方法で、考査、調査、分析する能力を習得することを目的としています。
また、地域、国、世界レベルでの戦争、平和、紛争解決の調査・研究における基礎的な課題(安全保障、民主主義制度、経済開発、人権、性差別など)の系統的な理解を促し、さらに、平和構築と維持における理論と方針と行政慣行の相互関係にも注目しています。


ウプサラ大学:ロータリー平和センター(UPPSALA UNIVERSITET Peace Studies)
チュラロンコーン大学
(タイ・バンコク)
国際基督教大学
(日本・東京)
ブラッドフォード大学
(イギリス、ウェストヨークシャー州)
クイーンズランド大学
(オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベーン)
ウプサラ大学
(スウェーデン、ウプサラ)
(別ウインドウが開きます)
概要|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 資格要因|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 資金|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 申請から留学開始までの流れ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
卒業生の声|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 提携大学|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) お問合せ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) トップページ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)

ロータリー平和フェローシップ
ロータリー平和フェローは、生涯、仕事や奉仕活動を通じて国内外での協力、平和、紛争解決を推進するリーダーです。
フェローは、国際関係、行政学、持続可能な開発、平和研究、紛争解決の分野の修士号の取得、あるいは平和と紛争研究における専門能力開発プログラムの修了証の取得の、いずれかを選択することができます。
ロータリー平和センター・ホストエリア連絡協議会
Copyright (C) rotary-peace.jp All Rights Reserved