世界を変えたいと願う人々へ ロータリー平和フェローシップ 留学・奨学生制度

ロータリー平和フェローシップ 留学・奨学生制度
概要|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
資格要因|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
資金|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
申請から留学開始までの流れ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
卒業生の声|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
提携大学|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
問合せ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
トップページ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
トップページ > 提携大学 > デューク大学およびノースカロライナ大学チャペルヒル校
デューク大学・ノースカロライナ大学が合同でロータリー平和センターを設置しています。

両大学のロータリー平和センターで研究するために選ばれたロータリー平和フェローは、デューク大学またはノースカロライナ大学のいずれかの修士課程に入学します。
デューク大学のフェローは、国際開発政策プログラム(Program in International DevelopmentPolicy)への入学を申請します。
このプログラムは、貧困緩和、統治法の改善、人権、環境マネージメント、協調プロセスを通じての紛争防止を中心とする政策分析と維持可能な開発に関する学際的研究プログラムです。

ノースカロライナ大学チャペルヒル校のフェローは、2年間の幅広い修士課程プログラムに入学を申請することができます。
これらのプログラムには、人類学、都市および地方計画、教育、地理、歴史、ジャーナリズム、政治学、公衆衛生、福祉学など(ただし、これらに限られません)があります。
フェローは、入学した学部内の専門分野を平和と紛争解決という目的に関連付けてコースを受講します。


両大学のフェローは、国際平和と紛争解決における修了証(ノースカロライナ大学)が取得できるほか、国際開発における修了証(ノースカロライナ大学)を取得する資格も得られます。
フェローは、カロライナ学会誌(Carolina Papers Series)に修士論文を提出することもできます。
さらに、ノースカロライナ大学のフェローは、デューク大学から国際開発政策プログラムの修了証を取得することが可能です。
ロータリー平和センター・プログラムは8月に始まり、期間は21カ月間です。


デューク大学:ロータリー平和センター(Duke-UNC Rotary Center)
チュラロンコーン大学
(タイ・バンコク)
国際基督教大学
(日本・東京)
ブラッドフォード大学
(イギリス、ウェストヨークシャー州)
クイーンズランド大学
(オーストラリア、クイーンズランド州ブリスベーン)
ウプサラ大学
(スウェーデン、ウプサラ)
(別ウインドウが開きます)
概要|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 資格要因|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 資金|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 申請から留学開始までの流れ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)
卒業生の声|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) 提携大学|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) お問合せ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度) トップページ|ロータリー平和フェローシップ(留学・奨学生制度)

ロータリー平和フェローシップ
ロータリー平和フェローは、生涯、仕事や奉仕活動を通じて国内外での協力、平和、紛争解決を推進するリーダーです。
フェローは、国際関係、行政学、持続可能な開発、平和研究、紛争解決の分野の修士号の取得、あるいは平和と紛争研究における専門能力開発プログラムの修了証の取得の、いずれかを選択することができます。
ロータリー平和センター・ホストエリア連絡協議会
Copyright (C) rotary-peace.jp All Rights Reserved